dalichoko

Darling's Blogs by chokobo

October 2021

10月28日の日経「春秋」より。「465」の行方も気になるが「456」からも目が離せない――。そんな人が、いま多くおられよう。465はわれらが衆院の議員定数。456は米ネットフリックス配信の韓国ドラマ「イカゲーム」で、主人公に付けられた背番号だ。ゲーム参加者の総数で…
>>続きを読む

17ドルは1,950円だそうだ。Costco raised its minimum wage to $17 an hour ← こちらをポチしてみて下さい。手取りが上がるどころか下がる一方で、もう物価はぐんぐん上昇、エネルギー価格も青天井で、家計支出を抑える手立てもないような状態だ。それでも日本人は…
>>続きを読む

過熱報道が続いた。お二人を心から祝福したい。(負けるな〜頑張れ〜)今朝の日経「春秋」より。「名もなく貧しく美しく」。昭和の時代、しばしば耳にしたフレーズだ。ろうあの夫婦が戦後、焼け野原となった東京の片隅で苦難に負けず、支え合い、貧しくとも誠実に生きる。同…
>>続きを読む

落語ネタの記事が続く。この記事の演目はおそらく『代わり目』ではないか?今朝の日経「春秋」より。先週末、寄席をのぞいたらマクラでこの話題に触れる演者が結構いた。新型コロナの新規感染者の減少で、自治体が居酒屋などへの営業時間の短縮要請を解除するニュースである…
>>続きを読む

人間国宝、柳家小三治師匠のご冥福をお祈りします。昨日の日経春秋より「本音で歌えよ」って思いますね。7日に亡くなった人間国宝の噺(はなし)家、柳家小三治(こさんじ)さんが評したのは指揮者のカラヤン。スタイルは美しいが血の通った人間を感じないと不満げだったそう…
>>続きを読む

ロシアのドミトリー・ムラートフ氏とフィリピンのマリア・レッサ氏がノーベル平和賞を受賞。受賞理由に嗚咽。心から祝福し拍手をおくる。以下、日経の速報ノーベル平和賞、フィリピンとロシアの記者に授賞理由について、両氏がフィリピンやロシアで「表現の自由のための勇敢…
>>続きを読む

野口悠紀雄先生の記事は読み応え十分だ。「ビッグマック指数」のくだりが面白い。必読だ。日本人は国際的に低い給料の本質をわかってないアベノミクスにより世界5位から30位に転落した日本の賃金は、OECDの中で最下位グループにある。アメリカの約半分で、韓国より低い。同様…
>>続きを読む

今朝の日経「春秋」より。1年ほど前、小欄を目にした「ゴルゴ13」のファンの方々から、ひどくお叱りを受けた。国際的な金融情報流出の話題にからんでデューク東郷を登場させ、報酬は「まず手付金。暗殺が成功したら残りの半分を支払う決まり」と書いたところ、抗議が殺到した…
>>続きを読む